機械式時計の避けられないトラブル!?磁気と経年劣化

機械式時計を狂わせる様々な要因と手入れ

機械式時計は非常にデリケートな機械です。そのため、私たちの身の回りにはこれを故障へ導く様々な要因に満ちていると言っても過言ではありません。例えば衝撃や水などといったものは機械式時計の大敵とされ、定期的なゼンマイ巻きやメンテナンス、水分や汚れの拭き取りといった日々の手入れは欠かすことができません。また、機械式時計を装着した際は最新の注意を持って使用することを求められます。しかし、そうした注意を払っていても、どうしても避けることができないトラブルのもとが存在します。

世は磁気を発する機器にあふれている

磁気も機械式時計を狂わす大敵の一つです。微細な金属部品で構成されている機械式時計が磁気にさらされると、正確に時間を刻むどころか、そもそも故障して動かなくなってしまう可能性があります。さらに、一度磁気を帯びると除去できなくなるため、オーバーホールによってほとんどの部品を交換することでしか修理できなくなります。しかし一方で、現代社会は各種電化製品を主体として磁気を帯びている製品に囲まれていますので、これを完璧に避けることができないのです。とにかく日々の手入れを確実に行いつつ、使用しない際は磁気にさらされない場所で保管するといった対策しか取ることができません。

経年劣化による故障は機械式時計の避けられない宿命

機械式時計は数多くの部品によって構成されているため、この全てが長期間万全の体勢で動き続けるということは考えにくいです。必ずいずれかの部品が経年劣化による破損をきたし、時計を故障させてしまいます。また各部品には潤滑油が塗布されていますが、こちらも経年で落ちてしまうため、オーバーホールによって塗り直す必要があります。機械式時計は経年劣化による故障は避けられない宿命と覚悟しておき、日々手入れを行って異常にすぐに気付くようにしておきましょう。

グランドセイコーは、時計ブランドの中でも人気があります。レディースも販売されているのでビジネスウーマンにも人気があり大人っぽさを演出してくれます。